見た目のインパクトだけじゃないんです。【MIRliton Cafe】@新宿御苑前 -タコライス部 #18


ども!
ウォーカーです!

さて、第18回目のタコライス部です♪
(なかなか新しいお店に行けず…)

今回はこちら。

【MIRliton Cafe】@新宿御苑前
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13203391/

◇Lunch menu◇
包み焼きタコライス ¥1,000(スープ付き)

はい!今回は久しぶりに渋谷から離れ、新宿御苑のお店。
ネットで情報を見た瞬間!
行かねばならぬ!と息巻いて来店いたしました。

包んでるよ!!
流石、エンターテイメントのタコライス!!
分かってますね!!!
こーゆータコライスの神髄的な作品は大好物です。

さて、見てのとおり、
挽肉部分を包んで焼いております…(おそらく春巻きの皮…?)

レタスの下のご飯は雑穀米で、
上にかかっているソースはチリソース。結構ピリ辛です。
※ケチャップにも変更可能

パリパリとスプーンで崩しながら食べていくと、
挽肉から香草のような味がして、
なにこれおいしーーーーー!と思わずテンションが上がりました。

店員さんに確認をしたところ、
なんと、ミョウガとシソを挽肉に練りこんでいるそうです!
私は薬味大好きなので、本当においしく食べさせていただきました。
和風テイストな味で斬新ですが、
更にタコライスの重要なアイツ…チーズも一緒にお肉と包んであり、
熱でとろけている感じと、量も多すぎないところもちょうどよく、
上品なお味でした。

これはぜひリピートしたい♪

お店自体はいわゆるカフェバーというやつなので、
1回はカウンター席と、簡単な二人席テーブルがいくつか並んでます。

2階へどうぞ、と勧められ上がっていくと、
屋根裏のような薄暗い空間にソファー席が並んでいました。
雰囲気のあるお店で、ランチよりは夜にカクテルとかを飲むお店なのかな?
でも人も少なくて、ソファーでゆっくりするには最適なお店かと思います。

キッチン上の吹き抜けのような席もこじんまりしてて、
すごく変わった作りのお店でした。

ちょっとした冒険をしている気分になれるので、
ぜひお店の作りも楽しんでください!

関連の記事