Google Fontsに日本語が大量追加!!#2


前回に引き続きパブロンことタイポフラファー見習いです。

前回は 
・ M+ 1p Rounded M+ 1c
・ はんなり明朝
・ こころ明朝
・ さわらび明朝
を紹介しました。

では引き続き続き、’さわらび’から行きます!
さわらびは明朝とゴシック両方フォローしています。流石です!

https://googlefonts.github.io/japanese/#roundedmplus1c

オフィシャルページにはぜひ、定期的にチェツクしてね♡(ぜひ定期的にチェックしてください。)と書いてあります。

さわらびゴシック

1

本文用のフォントとして使いやすくなるようにイメージしています。
との事です。

しかし!!みのがしてはなりません。日本語ではあっさりした説明ですが英語で重要な事があります!

“ but it does not yet have enough kanji glyphs. Only 4,469 kanji are available in this version “
今回は4,469個しか感じよういしてないよ!と言っています。(パブロン訳)

コチラのさわらびゴシックも、デザイナーの言うとおり、クセのない使いやすいフォントになっているので、ぜひ使ってみたいです!
無い感じはどう表示されるのかな?と色々試してみましたが、ない漢字が見つかりませんでした。。。

ニクキュウ

01

モリっとして、ツヤのあるカタカナフォントです。
との事です。

カタカナしか存在しないフォントです。とても可愛いのですが、カタカナだけかー。。。と落ち込んでは行けません!!
カタカナだけで面白いもの作りましょう!!

ニコモジ

02

すこしでもデザインのてだすけになれればさいわいです。
との事です。(↑たすけてもらいましょう!!)

こりらもかわいい80年台風です!
説明の中にはありませんでしたが、こちらのニコモジはひらがなとカタカナのみです。

いかがでしたか??
今回紹介したGoogle FontはWebフォントとして簡単に使えます!!

次回はGoogle FontをつかってWebページを作っみたいと思います。

関連の記事