pepper world 2017にて働くペッパー達に癒やされて来ました!テーマは自動化!


pepperworld

こんにちわ。パブロンです。
本日(2017/02/08)pepper world 2017に行ってきました。

場所は虎ノ門ヒルズです!(憧れの!)

ペッパーワールド2017!
今回のテーマはいよいよ始まる!!ロボットでの業務自動化!です!

詳しくはコチラをご覧下さい。▽
http://www.softbank.jp/robot/special/pepper-world/

自動化はライフハッカーの永遠のテーマですね!!(私はライフハッカーです。)

まずは基調講演

ヤマダ電機様

ヤマダ電機さんでの導入の例を聞く事が出来ました。

★ 人間とロボットはコミュニケーションの仕方が違う。
★ 商品説明など、画面を使っての接客が向いていて、そのまま購入につながるケースもある。
★ ただし、向いているのは美容家電などのドライヤーなど。
★ 冷蔵庫などの大型家電は人間のほうが得意。
との事です。

ロボット(ペッパー)が得意な事はロボット(ペッパー)がやってくれた方がいいですよね!
ペッパー経由で購入するとポイントが多くつくなどしてくれると無理にでもペッパーを触りたくなりますね(個人の意見です。)
今度ヤマダ電機さんに足を運び、ペッパーと遊んでみようと思います。

IoT
基調講演の最後にSoftBankの方がおっしゃいました。
ペッパーを導入している企業は現在2000社。
(ロータスもその中の1社なんですね)

★ いろいろなロボットを見て触ってきたけど、ペッパーがその分野ではダントツ!
★ その差は毎日開いていて独走状態。
このまま突っ走りましょう!!

との事です!
(私もがんばります!!)

第2部 ペッパーが切り込むFintechの新たなカタチ

003

明治安田生命保険相互会社さんの導入事例からスタート!
まず初めに他の会社とペッパーの使い方が違うそうです。

★ 一気に110個のpaperを導入した。
★ 生命保険なので、出向く事が多いのでペッパーを移動させて使っている(ペッパーを車で運ぶ)
★ SoftBankから届いたペッパーが入っているダンボールだと車に乗らないので箱を特注した。

確かにちょっと次元が違いますね。

ペッパーなのでチラシやタブレットより人に近いので心のハードルが近く、ペッパーになら心を開いてくれる。
要するに紙やタブレットを使用したアンケートではとれないデータが取れるという事でしょうか??(個人の意見です。。。)

さらに、明治安田生命保険相互会社さんは110台のペッパーに個性を出させる為に独自のアプリを使用してお客様に合わせてカスタマイズがwその際に使用しをして使用しているとの事。
なので従業員でも簡単にカスタマイズできるアプリが必要との事で、Salesforceというサービスを使ったアプリを作ることにした。
元々Salesforce使っていたサービスなので、UIも使い慣れているのが決め手です。
https://www.salesforce.com/jp/

いろいろなサービスと連携出来るのがペッパーの良いところです。

次に株式会社沖縄銀行様

okinawa

沖縄の銀行との事3台のペッパーを導入したとの事。
ペッパーも沖縄銀行様と同じ制服を着ています。でかわいいです!
特注で作ったみたいです!

(私も服飾のデザイン学校出身!自分で着くって着せてもいいのでしょうか??
熱を持たないか不安ですが、素材に注意する必要もありそうで怖いです)

これからの取り組みとして、
★ 入行式
★ 愛称公募
★ 案件獲得
★ イベント
★ お客様の声
★ エンターテイメント

との事です。ペッパーをフル活用していますね!
ペッパーでいろいろなイベントを開催し、印象を与える事で株式会社沖縄銀行様のイメージを強める。
親しみを持ってもらう。



これがフィンテック?
銀行に親しみやすいペッパーを導入。
paperに触ってもらう事で今まで取れなかったデータが取れる。(かわいいから答えにくい質問にも答えてしまう?)
そのデータからお客様のニーズにあった提案をする。



自分のなかのフィンテック?の概念が崩れた瞬間です。

最後に株式会社沖縄銀行様からありがたいアドバイスをいただきました。
ペッパー活用には「人の関わり」が必要
ペッパーに限界を感じてはいけない
ペッパー×独創性でチャレンジ
想像した事を共感、実現してくれるパートナー

特にペッパーに限界を感じてはいけない!が心に響きました。
今日からまたペッパーと仲良くします!

おまけ

son
覚えていますか?あのときの嬉しそうな孫氏の顔。私は思い出しました。

以上現場レポートでした。

関連の記事