Amazon Dash Buttonでファブリーズを買ってUXを堪能しました。


Amazon Dashでファブリーズを買う(2つの意味で)

こんにちわ。
アマゾンの勢いが凄すぎてシアトルに移住したいと考えているパブロンa.k.aサブプライムです。(自虐。。。)

早速ですがAmazon Dash Button(ダッシュ)を買ったので、ファブリーズを注文したいと思います。

開封。

dash
箱。with 誰のためのデザイン?&誰のためのデザイン?増補・改訂版
かわいいです。

ダッシュ。

dash2
サイズ感かわいいです。
紙のステッカーじゃないです!印刷です!

設定

img_20161206_210617
アマゾンをダウンロードして、設定をします。説明書が入っているので迷わずイケました!接続するWi-Fiのパスワードを入れるのが面倒でしたが、仕方ないです!
コネクト完了。

とっても簡単です。(GoodUX)
では早速ですが注文します。

ポチ。

ん??


あっ!


コレがリアルなポチです!

ポチるという言葉を初めて聞いたとき違和感がありました。

ポチるって意味を初めて実感した瞬間。(今)
ジェフ・ベゾス。カリスマすぎます。(アマゾンのCEO)

話が脱線しましたが、あとはホントにポチれたか確認するだけです。


pochi
ポチれてる!

感想
初めてポチるの意味を実感した日になりました。
これは僕にとって最強のUX体験です。
あなたにとって最高のUXって何ですか?って聞かれたらこう答えます。
物理的なシンプルなボタン(アマゾンダッシュ)を押すだけで、ファブリーズが3個家に届く事。
誰のためのデザイン?が心に染みます。

関連記事