ブラウザから豆腐が消える日も近い!!NOTO SANSでみんなハッピーに□□□


food_tofu_kinu

豆腐にキムチをのせてゴマ油をかけて食べるとおいしいですね。

外国ではブラウザ上にフォントが入っていない時に表示される4角(□)←他にも4角の中に☓が入ったやつとかの事をトーフと読んでいるようです。

空想劇場

マイケル
ヘイ!ジョナサン!日本のサイト見てみたんだけど全部トーフになってるよ!コレじゃ翻訳出来ないよ!

ジョナサン 
オーマイガッーシ!エブリシング トーフ ライナゥ!!

マイケル
。。。

こんな会話がおそらくgoogle本社で耐えなかったのでしょう。

そこで彼らは考えました。
ノートーフ sansを作ろう!!トーフになると翻訳出来ないよ!
(Sansってフランス語で「〜がない」っていう意味です。)
※トーフは文字ではないので翻訳出来ないよ。という意味です。

今更NOTO SANS??
2014年7月16日からNOTO SANSあるじゃん。今更なによ??

そうです。2年前から同じもみのNOTO SANSですが、今月800もの言語をカバーしました!!
すごい!

ではコチラの動画を御覧ください。

要約するとトーフは嫌だ!で、ノートーフって書くの恥ずかしいからNOTOってしよう。
NOTO SANS!
今回はビッグニュースがあるよ!
NOTO SANSが800言語カバーしたよ!これでトーフにならずに読めるね!
という事です。

ちなみに、NOTO SANS JPANESE とAdobeが公開している源ノ角ゴシックは同じものです。
このフォント(NOTO SANS CJK)はGoogleとAdobeと共同開発で(中国語と日本語と韓国語)
なぜ名前が違うのかというと。。。。。(不明)

NOTO SANS(源ノ角ゴシック)は色々な所からゲットでき、ライセンスはSIL Open Font License 1.1です。自由に可変可能です。

NOTO SANS CJK:https://www.google.com/get/noto/help/cjk/
NOTO SANS:https://www.google.com/get/noto/
源ノ角ゴシック:https://github.com/adobe-fonts/source-han-code-jp

日本タイポ組合さんはNOTO SANSを元に字字字 sansというフォントをこれまたオープンソースライセンスで公開しています。
簡単に説明すると字字字 sansの中に黒、白、赤のフォントがあり、同じ文字をそれぞれ描いて重ねると、、、字という文字になる。。。
詳しくはコチラ
http://dainippon.type.org/?p=963

関連の記事